すぐなれる?Mariott Bonvoyゴールド・プラチナエリート3つの近道

Mariott会員の上級ステータスである、ゴールドエリートになって、受けられる数々の特典と資格取得の方法をご紹介します。

また、私が利用した近道や、さらにプラチナエリートのステータスがもらえる裏ワザなどもご紹介します。

1.Mariott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)とは

世界最大のホテルチェーンである、マリオットの会員向けリワードプログラムのことです。

 ・入会するには

入会にあたって入会金・年会費は無料です。宿泊しなくても会員資格は維持できます。

マリオットの公式サイトはMarriot Internationalをクリック

 ・一般会員特典

・高速Wi-Fiが無料
・会員限定料金やプロモーションの利用
・モバイルチェックイン/チェックアウトとキーレスの利用
・特典使用時の除外日無し
・キャッシュ&ポイント(55米ドル+3,500ポイント)で宿泊可能
・その場で受け取ったポイントの即時利用可能
・貯めたポイントで宿泊やマイル交換などに利用可能(2年間有効)
・ポイントセーバー利用で最大20%割引き

2.ゴールドエリートとは

以下の画像はスマートフォンアプリ(左側:ゴールドエリート会員カード、右側:マイアカウント)の画面です。

 ・資格

先ほどの一般会員の資格は年間宿泊数にして0~9泊必要で、その上のシルバーで年間10泊、さらにゴールドエリート会員は年間25泊必要となります。

またその上にはプラチナという年間50泊必要なステータスがあります。

 ・特典

先ほどの一般会員特典にプラスして以下の特典があります。

・滞在ごとに25%の追加ポイント獲得
客室アップグレード
・14時までのレイトチェックアウト
ウエルカムギフトの受け取り(選択肢があり、ポイントも可能)
・エリート専用予約ライン
・完全予約保証 : *オーバーブッキング等、ホテル側の事情で宿泊できなかった時に、近隣施設の宿泊代にプラス現金とポイントによる補償。

・有効期間は1年間の宿泊に応じて付与されますが、獲得したポイントは、年間でポイントが変動する何らかのアクションがあれば、2年間有効となります。

*オーバーブッキングとは稼働率を高めるために、ホテル側が宿泊予約のキャンセルを見越して、実際の部屋数より多く予約を受け付けること。

Marriott Bonvoyの無料会員登録に興味がある方は、Marriott Bonvoy に入会するをクリックしてください。

3.宿泊でためるには?

 

 ・Mariottのホテルブランド一覧

ホテルは以下の9つのカテゴリ―に分けられています。

クラシックラグジュアリー ザ・リッツ・カールトン
セントレジス
マリオット
ディスティンクティブラグジュアリー ラグジュアリーコレクション
Wホテル
エディション・ホテル
クラシックプレミアム マリオット
シェラトン
*マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
ディスティンクティブプレミアム ルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンス・ホテル
ゲイロード・ホテル
クラシックセレクト コートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント
スプリングヒル・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
ディスティンクティブセレクト ACホテル
アロフトホテル
モクシー・ホテル
クラシック長期滞在 マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
ディスティンクティブ長期滞在 エレメント
コレクション オートグラフ コレクション・ホテル
デザインホテル
トリビュートポートフォリオ

*マリオット・バケーション・クラブは会員制

沢山のブランドがありますが、日本で展開していないブランドもいくつかあります。

ブランドが多いのは、複数のブランドを保有しているスターウッドホテル&リゾートとマリオットインターナショナルが統合した為です。

上記の2つのグループになる前にも数々のホテルブランドを買収してきた歴史があります。また今後は新たなホテルブランドが加わるかもしれません。

 

筆者の体験:元々はアメリカ・アリゾナ州のレジデンス・イン・バイ・マリオットに1週間泊まってから、このリワードプログラムに参加するようになりました。

 

部屋のキッチン(冷蔵庫・電子レンジ・食洗器)

その時の記事は以下で紹介しています。

レジデンスイン マリオット/MLBアリゾナキャンプ観戦にも便利
宿泊したのはアリゾナ州にあるレジデンスイン マリオット フェニックス・ギルバートです。 ホテル公式サイトはコチラです。 住所は3021 East Banner Gateway Drive, Gilbert, Arizon...

 

直近では、2019年9月にシェラトングランド・マカオホテル,コタイセントラルに1泊しました。

 

公式サイトから会員向けのお得な宿泊プランで予約して、以下の特典が受けられました。

 

専用チェックインカウンターでのアーリーチェックイン

ウエルカムギフト(5種類から選ぶ)

・*ターンダウンサービスまでありました。

 

もちろん通常のシェラトンのプランでは上記のサービスは含まれていません。

その時の記事はコチラです

シェラトン・マカオホテル,コタイセントラルMariott Bonvoy
今回はシェラトン・マカオホテル,コタイセントラルのインプレッションです。 無料シャトルバス チェッキングイン カジノ 営業終了 無料シャトルバス 香港空港からバスを乗り継いででマカオ口岸へ。 ...

 

*ターンダウンサービスとはゲストが寝やすくなるように準備することで、デュベ(かけ布団)をめくっておく、ガウン・パジャマやスリッパをベッドサイドに置くなどのサービスのことです。

 

 ・所在地について

国内は46か所:Mariott宿泊予約はコチラ

世界では7,617か所:Mariottホテル一覧はコチラ

 ・ゴールドの取得コストは?

・国内宿泊の単価

サービス料などを合わせると平均18,000円/泊ほどかかります。

 

・海外宿泊の単価

シーズンにより、1泊につき1.5万円から3万円位の幅があります。

 

ゴールドエリートは11泊に1度ポイントで宿泊するとして、支払いは23泊必要になるので、最低でも約42万円程かかります。

プラチナエリートは50泊ですので、同じように11泊に1度ポイントで宿泊するとして、支払いは46泊必要になるので、約83万円程かかります。

 

*注意:公式サイトからの予約しか、ポイントやその他の特典は受けられません。

 

4.3つの近道

おまちかねのゴールドエリートにすぐなれる近道を紹介します

 ①クレジットカードを申し込む

スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードを申し込む

初年度のみですがゴールドエリート会員になります。しかもボーナス分の5泊が付いてきますので、初年度は20泊でゴールド達成になります。

さらに2年目から1泊1室(2名様まで)の無料宿泊特典が付いてきますので、カード保有者はステータスの維持がしやすくなります。その他、利用条件はありますが、30,000ポイント付与などのキャンペーンも行っています。

また宿泊とレストランの利用で1ドルにつき、10ポイント付与され、ポイントアップのキャンペーンなども多数あります。各種ポイントをため、宿泊に回すことも可能です。

・費用

カードの取得費用として、年会費が34,100円(税込)、毎年かかります。

 

 ②*マリオット・バケーション・クラブに加入

マリオット・バケーション・クラブに加入してエリート会員のステータスを獲得する。クラブ会員であれば生涯エリート会員のステータスが付与されます。

このクラブはポイントを購入することにより、そのポイント数に応じた、宿泊先や期間を自由に選べます。

・費用

購入単位は2500ポイントで約430万円4000ポイントで約700万円となっています。

ただし、一度購入すれば、ポイントは毎年付与されます。また年間の維持費はそれぞれ、約10万円、約17万円かかります。もちろんローンもありますし、買い増しもできます。

気になる使用期限は一度権利を購入すると、2056年末まで利用可能です。

施設所在地、シーズン、曜日、部屋のビューなどによりポイント数は細かく設定されていますが、1泊あたり150~1,700ポイントで利用できます。

 

通常宿泊プログラムとの比較

先ほどの試算のように、通常の宿泊でエリート会員資格を維持する毎年のコストは、ゴールドエリート約42万円、プラチナエリート約83万円です。

ちなみに、上記の宿泊コストを毎年払うと仮定すると、バケーション・クラブでは14年間の利用で同額になります。

15年以上利用するのであれば、宿泊プログラムより安く会員ステータスを維持できるようになります。

マリオット・バケーション・クラブはコチラ

・ゴールド・プラチナエリート獲得方法

Mariott Bonvoyエリート会員のステータス獲得方法は、まずバケーションクラブの申込みする。

 

クラブ申込時に2500ポイントならばゴールドエリート。5000ポイントならプラチナエリート会員の資格を供与されます。

バケーションクラブの年会費を払い続ければ、生涯にわたりエリート会員の資格を享受できるとの事です。ただし説明会当日申込に限り有効ですので、気合が入りますね。

*注意:この特典は、確約・明文化されたものではありません。また、変更となる可能性があります。

ちなみに700万では、BMWの3シリーズ、330i M Sport新車の諸費用込が変えます。ガソリン代を除く維持費は5年間で、年平均10万円以上かかりますので、5年間の年間コストはあまり変わりはなさそうです。

どちらも保有したい、魅力的なステータスですね。いっその事、両方いっちゃいますか!

 ③ステータス・マッチを利用する

●United航空とHertzの会員ステータスを利用する。

以下パートナー企業のステータスを持つメンバーであれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリートより上位のチタンエリートやアンバサダーエリートになれます。

・United航空マイレージプラスのプレミアゴールドメンバー

・Hertzのファイブスター

 

どちらも、専用ホームページからの申請になります。(英語)

United航空専用ページ

Hertz専用ページ

 

●ステータスチャレンジプログラムを使う

現在のステータスがシルバーエリートならば、3か月間に8泊するとゴールドエリートになれます。

既にゴールドエリート会員であれば、プラチナエリートへのチャレンジも可能です。

 

以下のカスタマーエンゲージメントセンターに連絡し、チャレンジをリクエストする必要があります。

・連絡先:フリーダイヤル 0120-92-5659

5.まとめ

・平会員から年間25泊宿泊し、翌年からゴールドになるより、SPGアメックスカードを契約して初年度からゴールドで、翌年以降、宿泊を重ねる方が楽しみはは多そうです。

・United航空やHertzの該当ステータスからステータスマッチを使う方法やシルバーエリートからチャレンジを使い、ステータスアップするのも悪くないですね。

・また、思い切ってマリオット・バケーション・クラブに加入して、生涯にわたりゴールドかプラチナのステータスを保有するのは究極ですね。

 

どれを選ぶかは、あなた次第です。

 

Mariott Bonvoy公式サイトはコチラ
スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カードはコチラ
マリオット・バケーション・クラブはコチラ