海外旅行は手ぶらで帰宅5つのメリット、お土産買い忘れOK

あなたの海外旅行、スケジュールを詰込みすぎて、お土産を買い忘れたりしていませんか?

また、楽しいはずの海外旅行、最終日はお土産選びになっていませんか?

 

渡して喜ばれるお土産ですが、せっかくの旅行、もう少し長く観光したくありませんか。

特に有給休暇等を使っての旅行や、新婚旅行などは会社はもちろん親戚、知人・友人などにも義理を果たさなければならなくなりますよね。

しかも移動で疲れているのに、重く、かさばる物を自宅まで持ち帰るって大変じゃないですか

 

また、日本に着いてから買い忘れを思い出すこともありますよね。

 

そんなお悩みを解決できる便利なサービスがあります。

それがJTBの【らくらくパックのお取り寄せ】です

らくらくパックのお取り寄せ

では、らくらくパック5つのメリット+1を紹介します。

メリット① 渡して喜ばれる“定番のお土産”がパックに!

現地でわけのわからないモノを買って後悔したくないですよね

そこで実際に単品でも売れている人気のお土産をセレクトしているので、どんな好みの方にも安心して渡せます。

例えば以下のようなお土産のパックがあります。

(1)ハワイ

ハワイアンビレッジ やハワイアンホーストなどの複数ブランドのマカダミアナッツチョコのパックかわいいグッズが入ったパックなど

(2) インドネシア

バリ島ならサラマビスケット、ジャワコーヒー豆から作った大人向けのキャンディ

(3)フランス

マルキーズ フランスチョコやマキシム・ド・パリ チョコクレープ のパック

 

メリット② 単品で買うより、らくらくパックは断然お得です!

単品の値段と比べてください。断然お得です。「あれもこれも…」とつい余計に買いすぎることもありません。

例えばハワイ らくらく30,000円パックだと単品合計ですと33,500円(税別)のところ、26点セットのこのパックで3,500円お得!になっています。

 

メリット③ 旅先で、お土産選びに悩まない!

せっかくの現地での時間を、モッタイナイことにしていませんか?らくらくパックなら、数分で購入完了!

幾つかのお店を回りレジに並んで買って、という一連の作業をすることなく旅行に集中できます。

 

メリット④ 荷物の重量オーバーで超過料金の心配なし!

箱入りチョコなど、意外と重量がかさみます。飛行機など場合によっては、超過料金を払うことにもなりかねません。

あまりに大量のお土産を持っていると、日本の税関で追徴されることもあるようです。

実際に私がタイからの帰りに、スーツケース1個の中身が全て現地の食品であったために、追徴課税されたことがあります。

 

先ほど例に出したハワイ らくらく30,000円パックだと合26点セットで約4kgです。その上の42点セットのハワイ らくらく50,000円パックだと6kgと、お米の5kgパックより重くなってしまいます。

 

 

メリット⑤ 手ぶらでゆったり観光、帰宅もらくらく!

現地でお土産を買う必要のない旅は、アクティビティやパートナー・仲間との時間に集中できます! 空港から自宅までの移動にストレスがかかりません。

いくつものお店を回ったあと、スーツケースやバッグなどに荷造りする手間が省けます。

 

メリット✙1 お土産以外に、自分用へのご褒美も!

海外のお土産だけでなく、日本全国の銘菓・名産品や雑貨なども手に入ります。

(1)海鮮ぶっかけ丼(ウニ イクラ アワビ)
(2)十勝ドルチェ 橋本牧場プレミアムアイス
(3)北海道特有のブドウ品種であるツヴァイゲルトを使ったワイン

全ての商品がもちろんアレルギー対応の表示がされています。

 

旅行先別 お土産を探す!

ビーチリゾート

ハワイ、グアム、ニューカレドニア、モルディブ、タヒチ

ヨーロッパ

イタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツ、イギリス、スイス、オーストリア、クロアチア、スロベニア

北米

アメリカ、ラスベガス、カナダ

アジア

シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、台湾、韓国、中国、
香港・マカオ

オセアニア

オーストラリア、ニュージーランド

 

また、JTBの会員になれば5%引きや5400円以上送料無料になりますので登録だけでもしておきましょう。

購入するとJTBのトラベルポイントも付与されます。

JTBトラベルメンバー会員はコチラ

 

 

デメリット

デメリットその①:お土産選びも旅行の一つの楽しみ。

現地で本当に買いたいものはあると思います。ただし、いわゆるバラマキに労力をかけなくてもいい気がします。

 

デメリットその②:取り寄せはコスト高。

当然現地で買うより高くなりますが、帰りの荷物が増えて超過料金の心配をすることや持ち運ぶ労力を考えたら、メリットが上回るのではないでしょうか。

 

最後に

本当に買いたいものは買って、バラマキはこのサービスを利用するという使い分けがお勧めの利用方法になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました