台湾留学 Wi-Fi天国台湾のお勧め8つの無料Wi-Fi

湾無料(免費)Wi-Fi天国

台湾は日本に比べ無料のWi-Fi環境が充実しています。

これから台湾に留学、旅行や出張に行かれるかたは、期間によってはSIMカードを買わずに生活するというチャレンジも可能です。

そこで台湾の無料Wi-Fiの種類と登録の仕方を紹介します。

fujiwaraさんによる写真ACからの写真

●無料Wi-Fiの種類

・iTaiwan

台湾政府が提供する無料のWi-Fiです。

台湾全土をカバーしていて、利用できる地域とSSID名は以下の通りです。

台北市:TPE-Free
新北市:NewTaipei
新竹市:iHsinchu
台中市:iTaichung
台南市:tainan

全て同じアカウントでログイン出来ます。

 

日本で仮登録は出来ますが、空港にある台湾の旅遊服務中心で行った方が簡単です。

iTaiwanを日本で仮登録したい方はiTaiwanのWEBサイト(英語サイト)で登録。

 

登録にはパスポートの番号と生年月日が必要です。外国人は最長90日までの利用となっています。

Wi-Fiスポットの検索アプリはこの記事の最後で紹介しています。アプリ紹介はここをクリック

・TaipeiFree Wi-Fi

台北市が提供する無料Wi-Fiで以前は簡単に登録できましたが、外国人はiTaiwanのアカウントを使用するか、台湾の電話番号を持っていないと利用できなくなりました。

利用方法はWi-Fi選択の画面でTPE-Freeを選択し、TaipeiFree用戸からiTaiwan用戸を選びIDとパスワードを入力します。

iTaiwanのIDは登録時に使用したパスポート番号で、パスワードは生年月日です。

・セブンイレブン

台湾のセブンイレブンにはibon WiFiがあります。

SSIDはibon WiFiです。日本でも登録出来ますが、Chromeではうまく表示できませんので他のブラウザ、safariやEgdeなどでお試しください。ただし1回30分1日3回のみ接続可能です。

登録用URLはコチラです

台湾で登録するには、台湾の電話番号が必要ですので日本で登録する方がお勧めです。

セブンイレブンでは24時間店舗で購入できる、ibon mobileというSIMカードを展開しています。

プランは60日有効でデータ通信1.2GBのプランと、5日間有効でデータ通信無制限のプランがあります。どちらも350台湾ドルです。

このカードは空港で買うSIMカードとは違いチャージが出来るのが最大の特徴です。

・スターバックス

無料Wi-Fiはありますが、利用には台湾の電話番号が必要です。

・伯朗咖啡館(ミスターブラウンコーヒー)

台湾独自のミスターブラウンコーヒーチェーンである無料Wi-Fiです。

SSIDはMR.BROWN-COFFEEで、タップするだけで接続できます。お得な情報がゲットできるアプリもあります。

アプリのダウンロードはこちらから。

伯朗咖啡館

伯朗咖啡館
無料
posted withアプリーチ

・MRT

 ①空港線

桃園空港から台北に行く列車の社内でもWi-Fiが使えます。

SSIDはTyMetroですが、登録する必要はなくAgreeボタンをタップすれば30分のみ接続可能です。

乗車時間が約35分なので、丁度いいと思います。

 ②MRT車内

台北市内を走るMRTでも社内で無料Wi-Fiが使えます。

こちらも空港線の列車と同じ方法でログイン出来ます。

SSID名はTPE-FreeADWiFi-Carで30分のみ接続可能です

 ③MRT駅

列車と同じ方法でログイン出来ます。

SSID名はTPE-FreeADWiFiで同じく30分のみ接続可能です。

・空港

台湾政府が提供する無料のiTaiwanがそのまま使えます。

・その他

台湾のデパートの新光三越や遠東SOGOでも無料Wi-Fiが利用できます。時間制限あります。

●スポット検索アプリ紹介

・iTaiwan 免費政府WiFi地圖

台湾政府が提供する無料のWi-FiであるiTaiwanのスポットを探すアンドロイド専用アプリです。

ダウンロードはコチラから

iTaiwan 免費政府WiFi地圖

iTaiwan 免費政府WiFi地圖
posted withアプリーチ

・Taiwan WiFi

台湾全土の無料Wi-Fiスポットの場所を表示するiOS専用アプリです。

iTaiwan以外にセブンイレブンやスターバックスのスポットも表示され、そこへ行くナビゲーション機能も提供されています。

ダウンロードはコチラから

Taiwan WiFi

Taiwan WiFi
posted withアプリーチ

●番外 お得情報

実は日本でWi-Fiルーターをレンタルするより、台湾でレンタルする方が圧倒的に安いです。

日本の半額くらいで借りられます。

詳細についてはコチラの記事で紹介しています。

台湾留学持ち物①SIMカードとWiFiなどのお得な通信手段編
留学は海外旅行や海外出張と違い、長期に渡って滞在するので通信手段の確保が必要ですよね また、海外だけに調べもの等で使用機会とデータ通信料が増えるので、なるべく安く済ませたいし、買ってから後で後悔するより、事前に情報があるとさら...